岡崎ルネサンス

ルネサンス活動

オカザえもん

インフォメーション
場所: 岡崎市十王町2-9
ホームページ: http://okazaemon.co/
オカザえもん

オカザえもんは、岡崎市の非公式キャラクターです。 本名は岡崎衛門之介といいます。岡崎市で開催された美術展をきっかけに、イラストから飛び出し、活動を開始しました。2013年に岡崎市から「岡崎アート広報大臣」に任命され、地元紙の夕刊一面に取り上げられたことで話題となり、テレビやラジオ、市内外のイベント出演など、幅広い活動で岡崎市を㏚しています。老若男女、すべての世代から愛されているキャラクターです。

 

●最初は賛否のわかれた「オカザえもん」


 その「オカザえもん」も、イラストから飛び出して活動をし始めたころは、「気持ち悪い」だとか「怖い・・・」などと、特に年配の岡崎市民を中心に、批判も随分ありました。

 ところが、その潮目が変わったのは2013年の「ご当地キャラ総選挙」。なんと「オカザえもん」は、あの千葉県船橋市の「ふなっしー」につづく第2位を獲得。一気に全国に知られるゆるキャラとなったのです。

 

 

 

 

 

●「オカザえもん」は現代芸術?


 「オカザえもん」の作者の斉と公平太さんは、知る人ぞ知る現代芸術家の一人。あの岡本太郎さんを記念した現代芸術の大きな賞をもらったこともあります。斉と公平太さんは、岡崎を宣伝するために、ゆるキャラはどうあるべきかについて考えに考え、その答えが「オカザえもん」だったそうです。

 

 

 

 

 

●「ワルザえもん」とともに忙しい毎日


 2014年からは、目は血走り、頭に角の生えた「ワルザえもん」が兄弟分として新たに加わりました。神出鬼没で、出てきていろいろと悪態をつきながら歩くさまは、優しいキャラの「オカザえもん」とは対照的です。

 「オカザえもん」は、ここ最近では、来年迎える「岡崎市制100周年」のPR隊として市内外に出没するなど、いろいろな場所で、岡崎のために活躍してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                       

 

 






 

 

 

 

  •  
  •  
  •  

 

 

LINEで送る

Let’s
Share!