岡崎ルネサンス

岡崎ルネサンス体験記

龍の棲むまち「100円ショップ」&「HAPPYハロウィンショップ」体験記

みなさん、こんにちは。
秋と言えば、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、勉強の秋…皆さんはどの秋を満喫されていますか?
今回は、秋と言えば「イベントの秋」を楽しむのが大好きなワタクシが参加した “龍の棲(す)むまち「100円ショップ」&「HAPPYハロウィンショップ」、「JR岡崎駅前 ハロウィン インスタグラム フォトキャンペーン」”の体験記です。

 

平成29年10月中旬、市役所や岡崎市シビックセンターでこのイベントのチラシを手にし、商店街が100円ショップなんて楽しそうだなぁ…!どのお店に行こうかな?と、チラシとにらめっこ。ワクワクしながら当日(10月21日 土曜日)を迎えました。

このイベントは、JR岡崎駅前の商店街である“岡崎えきまえ発展会”や、駅周周辺の街づくりを考える組織“出会いの駅おかざき推進協議会” などが中心となり、岡崎市シビックセンターで同日開催されているシビックハロウィンパーティーとも連携した商店街を舞台としたイベントです。

 


当日は、朝から生憎の雨模様。あー、ちょっと残念。でも自然には勝てませんね。
傘とカッパ、長靴を装備して、JR岡崎駅前の商店街へGO!

 

最初に出向いたのは、新美時計店さん。チラシによると、メガネクリーナーやメガネケース、サングラスを100円で販売してくださるとか。
10時開店に合わせて、いざお店へ。

 

お店に行ってみると、入口でワタクシを出迎えてくれたのは、とても大きなハロウィン装飾!

ちょっとコワイお面は、目がピカピカと光っています。

 

 

今まで入ったことのないお店なので、

「こんにちは~」

と、恐る恐る店内に入ると、優しそうなお店のかたが

「いらっしゃいませ~、早くからありがとうね~。」

の声と笑顔で迎えてくれました。
この声を掛けてもらったことで、とても心が和みました。

 


ワタクシのお目当ては、サングラス。

 

えっ?これ…100円でイイの?
とってもお値打ちに、ずっと欲しかったサングラスを手に入れることができました。

 

 

気さくで話しやすい店主さんだったので、つい話しが弾み、今日のイベントのことや商店街で取り組んでいる駅前ゼミについて教えてもらうことがでました。
商店街って、今まであまり行かなかったけれど、面白そうなイベントや事業に沢山取り組んでいるんだなぁ…と実感。
ここに時計屋さんがあることはずいぶん前から知ってはいましたが、なかなか足を踏み入れるきっかけがありませんでした。今回の100円ショップ企画でお店にうかがうことができ、気さくに話せる店主さんに出会えたことも、想定外の嬉しい経験の一つとなりました。


「サングラスに何か不都合があったらまた来てね~」

 

の声に送られて、次のお店へ。

 

 

次のお店は、すぐ隣にあるこはく薬局さん。
この店の店頭には、このPOPが貼り出してありました。
店舗の写真を撮って、インスタグラムに投稿し、優秀作品に選ばれると賞品がもらえる!というこの企画。

 

 

 

 

 

懐かしのケロちゃんが、店頭でハロウィンの仮装をしていたので、思わずハイチーズ、パチリ。


 

 

 


慣れぬインスタグラムに、ちょっと苦心しながらも何とか投稿完了。


ケロちゃんに別れを告げ、続いて向かったのは、十六銀行岡崎羽根支店。
ここでは、1億円の模擬紙幣に触ることができるとか。

 

お店に入ると、全身ハロウィン仮装の支店長さんが、

 

ハッピー ハロウィーン!

 

と明るく出迎えてくれました。
固いイメージのある銀行さんとは思えないような雰囲気で、一気に楽しい気分になりました。

 

 

フォトスポットや、その場で着られる衣装も準備がされており、
店内はハロウィン仕様満載。

 

 

 

 

          16億円札の顔出し看板まで用意されていました。 →

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さて、お目当ての1億円。たぶん一生、見ることも触ることもないので、興味津々。

 

ワタクシの中では、ものすごーく大量の札束の山!を想像していたのですが、実際の1億円はアタッシュケース1個にこじんまりと納まっておりました。
そっかぁ、1億円ってこのくらいの量なのか…と現実を見る思いがしました。

 

 

 

 


1億円に触れた後、「ルーレット de スタンプラリー」の台紙を受取りました。
ルーレットを回して次に回るお店を決め、5個のラリーポイントを回るとシビックセンターで抽選会に参加できるとか。ワタクシもこのスタンプラリーに参加!

 


ちびっこちゃんもルーレットを回して、次に行くお店を教えてもらっていました。

 


ワタクシが回したルーレット。
 

次の行先は、「出会いの小径(こみち)」沿線にあるポケットパーク「カズラの広場」。

 


カズラの広場には、地元、岡崎市立翔南中学校の生徒さんがボランティアとして参加しており、スタンプを押してくれました。聞けば、毎年ボランティアで参加しているとか。
地元の中学生の皆さんも、このイベントを通してまちづくり活動に一役買っているんだなぁ…、こういう経験を通して自分達のまちや商店街に、より愛着を持ってもらえるようになるといいなぁと感じました。

 

 

ルーレットを回し、降りしきる雨の中を何とか5個のラリーポイントを巡り、ワタクシもようやくゴールへ。

 

 

シビックセンターには、こわーい仮装から可愛い仮装まで、ハロウィンの仮装をした方々が勢ぞろいしていました。見ているだけでワクワク、楽しくなります。

 

 


ワククシも抽選会に参加。

 

 


カラカラカラ・・・抽選機を回して出た玉は、青色。

 

「あ、3等が当たりました!おめでとうございます!」

 

の声と共に頂いたのは、駅前商店街で使える500円のお買物券。

 

 


わーい、嬉しいなぁ!

 

スタンプラリーや100円ショップで回ったお店には、もう一度行ってみたいと思ったお店がたくさんありました。
頂いた買物券で、何を買おうか?何を楽しもうか?考えるだけでワクワク。
あっちのお店もいいな、こっちのお店にももう一度行ってみたい。
今日のイベントをきっかけに、もう一度お店に足を運び、商店街の人たちと触れあいたいという気持ちになりました。


ぜひみなさんも、駅前商店街に足を運んでみませんか?

お買物はもちろん、楽しいワクワクがあなたを待っています。

 

 

【掲載日:平成29年11月14日】

 

LINEで送る

Let’s
Share!