岡崎ルネサンス

岡崎ルネサンス体験記

JR岡崎駅東口 “出会いの杜公園”オープニングイベント 体験記

 

 

みなさん、こんにちは。
寒かった冬も終わり、いよいよ暖かい陽ざしを感じられる春となりました。春と言えば、絶好のお出かけシーズン。
今回の体験記は、JR岡崎駅東口に完成した“出会いの杜公園”オープニングイベントの体験記です。

 


普段からJR岡崎駅をよく使うワタクシ。
2月中旬に、駅に貼ってある1枚のポスターを見つけました。

 

 

 

 

 

 


JR岡崎駅の東口に、新しい公園がオープン?

 

 

そういえば、昨年の10月にオープンした結婚式場「ララシャンスOKAZAKI迎賓館」の東側で、何やら工事が続いてるなぁ、と思っていました。

 

 

そうか、あの場所には「出会いの杜公園」という公園ができるのね。
オープンの3月24日には、たくさんのイベントや出店、子どもが楽しく遊べるイベントもあるのか、これは行ってみたい!!と思い、ワクワクしながら当日を迎えました。

 

 

当日は、真っ青な空と春らしい暖かな陽射しに恵まれ、絶好のイベント日和。
オーニング式典がスタートする10時には、人垣が出来るほどの賑わいとなっていました。
赤いカーペットやテープカットの用意もされ、ワクワク感が高まります。
市長さんやこの地域のまちづくりを進める団体『出会いの駅おかざき推進協議会』の志賀会長さんの挨拶、テープカットと式典は進行し、華やかなファンファーレの音と共に、いよいよオープンです。

 

 

 

 

オープンともに、まずは公園内を一周してみました。
駅のロータリー近くには、ステージとして使えそうなカラー舗装された円形の広場とそのステージを座って見学できるように設計されたスタンドベンチが配備されていました。
公園南側の広場には、たくさんの樹木や座り心地の良さそうな木製ベンチも置かれていました。もう少し時間が経過して芝生が生え揃い、樹木が大きく成長した頃には、自然豊かな気持ちのいい公園になるだろうなぁ、、、と期待感が膨らみます。オープンに合わせたかのように、広場に植えられた桜の花もちらほら咲き始めていました。

 

 

 

 

 

 


さて、この日は “ステージイベント”と“広場イベント”に分けて催しが行われていました。
主催者の方によると、今回のイベントテーマは、「出会いの杜公園の使い方、アレコレ」。
この公園でできるアレコレを、市民の方々に具体的に見てもらいたい!という思いが込められた企画だそうです。

 

 

ワタクシもスタンドベンチに座り、まずはステージで繰り広げられるイベントを見物。
めぐみ幼稚園の可愛い園児達の元気な合唱からスタートし、JR岡崎駅のイメージソングを作曲された岡崎市出身の作曲家、山中惇史さんによるピアノ演奏、翔南中学校吹奏楽部の演奏会、光ケ丘女子高校ダンス部のダンス披露、化学薬品を混ぜ合わせてモクモクとした雲を発生させるサイエンスショー、グレート家康公葵武将隊の演武などたくさんのイベントが繰り広げられていました。

 

 

 

 

 

 


岡崎で暮らし、学び、このまちを故郷としている人たちが、イキイキとした笑顔でステージに上がり、またそれを見る観客の方々も笑顔で応援しながら時間を過ごしているのを見て、ワタクシも温かいほっこりした気持ちになりました。
んー、岡崎って、イイまちだわぁと改めて実感。

 

 

 

 

途中、今流行中のノルディックウォーキングのポールを持って、公園内を歩いている団体を発見。この一団は、この公園を発着地点としたノルディックウォーキングの体験会に参加された皆さんで、ウォーキングしながら南部の歴史スポットめぐりを楽しまれていたとか。
ウオーキングを楽しむ方々を見ながら、ヨガや太極拳、体操教室など、健康づくりの場としても使えるといいなぁ、、「健康」というキーワードで、新しいコミュニティの場となりそうなイメージが広がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろ正確な腹時計が正午を知らせてくれました。美味しそうな匂いに誘われ、キッチンカーへ足が向きます。スタンドベンチに座り、ランチを食べる。はー、気持ちがいいなぁ。
シアワセ、シアワセ。
聞いてみると、この広場には電源も完備され、様々なイベントの開催やキッチンカーの出店にも対応できるような仕様になっているとか。

 

 

続いて、広場イベントを見学に。

 

 

ミニトレインやパトカーの乗車体験、JRの駅長さんの制服を着ての記念撮影、絵本の読み聞かせイベントを楽しむ親子連れを見ながら、ワタクシは手作り雑貨屋さんやファーマーズマーケットのテント出店を見て回りました。作り手の方々の想いが込められた商品を手に取りながら、出店者さんとあれこれ話す中で、今まで知らなかったことを教えていただけるとても楽しい有意義な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出店者の方とお話する中で、この公園の中に「隠れオカザえもん」が3つあるらしいよ!とい“マチネタ”を聞きました。
どこに隠れているのか???
広い公園の中を、何とか見つけようとウロウロしましたが、これが全く見つからず。

 


オカザえもん、どこに隠れているの~!!

 


今回は、隠れオカザえもんには会えず残念でしたが、次回のお楽しみとして取っておきたいと思います。
※のちほど教えていただいたヒントは、水回りにひとつ。お花の近くにふたつ。よ~く見てね。あっ、お花の近くは早めにいかないと見えなくなっちゃうかも、、

 


今回のオープニングイベントに参加して、今後、この公園が「出会いの杜公園」の名前にふさわしく、人と人が出会い、新しい繋がりやコミュニティが生まれ、より安心・安全で楽しく暮らせる街となるきっかけ作りの場となるであろう、、という期待感が大きく膨らんだ春の一日となりました。

 

 

みなさんもぜひ、JR岡崎駅周辺にお越しの際は、出会いの杜公園に足を運んでみませんか?

 

 

 

 


「おかえきのトリセツmap」を配布されていたので、いただいてきました。
ダウンロードはコチラ ↓ ↓

 (左)おかえき トリセツ map

 (右)おかえき トリセツ 裏マップ

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

Let’s
Share!