岡崎ルネサンス

岡崎ルネサンスとは?

  • 私たちのまち岡崎では、「シティプロモーション」という新たな取組が始まっています。シティプロモーションとは、「人が集まり、活力を持った都市」となるために、積極的な「魅力づくり」や「魅力発信」を行い、「岡崎に行きたい」という観光客や「岡崎に住みたい」という定住者などを増やしていこうとする取り組みのことです。みなさんと一緒に、岡崎の新しい魅力をつくり出し、発信していきたいと思っています。

  • 岡崎ルネサンスとは、シティプロモーションのコンセプトです。徳川家康公、八丁味噌、乙川など、私たちのまちには既に多くの魅力的な資産がありますが、まだまだ市内外のみなさんに伝わりきっていないのが現状です。これらの魅力ある資産に、思いもよらない何かを掛けあわせたり、資産同士を組み合わせたりすることで、ルネサンス(文芸復興)の言葉のように、今までになかった新しい魅力をつくり出し、発信していこうとするのが、岡崎ルネサンスです。岡崎に行きたい、また来たい、いつか住んでみたい、そう思ってくれる人がたくさんいる未来をめざしていきます。

  • マークの形は、徳川家の葵の紋をベースに、岡崎への愛情を深く感じられるよう、ハートのモチーフでデザインを構成しています。3つのハートが各方面から中心に向かっているデザインは、これからの岡崎がめざす、「岡崎市民はもちろん、市外の人にも愛されるまち」を表現するとともに、岡崎ルネサンスを体現しています。

Let’s
Share!