岡崎ルネサンス

岡崎ルネサンスとは?

古代からにぎわいと活力のある街

岡崎城とその向こうに広がる市街地

 愛知県のほぼ中央に位置する岡崎市は、温暖な気候と豊かな水に恵まれており、約1万5千年前の旧石器時代には、人々が住み始めたことがわかっています。

 室町中期に岡崎城が築城された頃から、岡崎は飛躍的に発展したといわれています。

 戦国時代には松平氏の拠点となり、1542年には岡崎城で徳川家康が生まれました。そのため岡崎には、松平氏や家康公ゆかりの史跡が数多く残っています。

 江戸時代には城下町や宿場町、多くの寺院の門前町として、明治時代には繊維業、戦後は自動車産業や商業を中心として、西三河の教育、文化、金融、産業、交通の中心地として発展をつづけています。

多様な産業集積

岡崎には大企業の主力工場が
いくつも立地している

 岡崎には、様々な産業の元気な企業が集まっており、全国の地方都市の中でも、産業が充実している街です。

 工業は戦前からつづく繊維業を中心として発展し、戦後には自動車産業や電子機器、食品加工など多数の企業が立地し、多様なものづくりを行う地域となりました。

 西三河の商業やサービスの中心地としても、様々な業種の店舗や、国内最大級の大規模店舗が立地し、近隣市町村からも多くの方が買い物などに訪れる街となっています。

 また岡崎は、温暖な気候と豊富な水、肥沃な大地に恵まれ、水稲・麦・大豆、いちご・なす・花などの栽培が盛んです。丘陵地ではぶどう・柿等の果樹栽培、酪農・養豚・養鶏等の畜産業が行なわれているほか、三河杉や檜などの木材の生産も行われています。

 古くから栄えてきた岡崎には、様々な伝統産業が残っており、「八丁味噌」をはじめ、「岡崎石工品」「三河仏壇」などは、全国にむけて製造、販売されています。また、創業100年を超える企業も多く残っています。

古くから栄えてきた岡崎には伝統を現代に伝える老舗企業も多い

良質な住環境

良質な住宅地が多い岡崎。
新たな大規模住宅地の開発も進行中です。

 岡崎には、岡崎城を始めとした多くの資産があり、歴史・文化の価値を感じることができます。また、良質な新興住宅地も多くあり、住宅を選ぶうえで、様々な選択肢を与えてくれます。

 交通の利便性は高く、JR東海道本線、名古屋鉄道本線、愛知環状鉄道といった鉄道網や、東名高速、新東名や国道1号、国道248号といった幹線道路網により、名古屋や周辺都市との連携が図られています。(名古屋駅までJR岡崎駅や東岡崎駅から30分ほど)

 また、市の中心部を流れる乙川沿いでは、春は桜、夏は花火を楽しむことができます。市の北東部の丘陵地には美しい里山が点在し、ホタル観賞や川遊びも楽しむことができます。

 その他、岡崎市民病院や、様々なスポーツを楽しめる岡崎中央総合公園、新しくてきれいな図書館など、医療、子育て、教育や介護の面などで利用できる各種施設やサービスが充実しています。

未来の人材を育む街

様々な工作教室が充実している
おかざき世界子ども美術博物館

 岡崎は古くから西三河の中心として、文化や教育の拠点となってきました。子育てや教育を大事にする気風が強く、現在においても、それは様々なところで見受けられます。

 保育園や幼稚園が整備され、早くから待機児童ゼロを実現しています。また様々な子育て支援が行われているほか、世界初の本格的な子ども向け美術博物館であるおかざき世界子ども美術博物館や、遊具の揃った南公園、無料の動物園がある東公園、りぶら内にある大きなこども図書室など、子ども向けの施設が充実しています。

 市内には、西三河地域のものづくりを支える工業高校をはじめ、 それぞれに特徴のある高等学校が幾つもあります。特に岡崎高校は全国トップレベルの進学実績で知られています。また、市内には4大学、1大学校のほか、各種専門学校があります。さらに、全国から一流の研究者たちが集まる自然科学研究機構なども立地しています。

 そのような子育て、教育のまち岡崎に、子育て世代の方々が、子供のためにと、他市から移って来られることもあるほどです。

無料で楽しめる東公園の動物園

無料で楽しめる東公園の動物園

岡崎市の基本データ

市役所位置 北緯34度57分東経137度10分
面   積 387.20平方km
人   口 385,104人(平成29年5月1日現在)
人口増加率 0.27%(平成25年 全国 -0.17%)
出 生 率 1.73%(平成27年 全国 1.45%)※合計特殊出生率
世 帯 数 158,255世帯(平成29年5月1日現在)
  • 岡崎市の木 みかわくろまつ

  • 岡崎市の花 ふじ

  • 岡崎市の鳥 ハクセキレイ
    (写真提供 岡崎野鳥の会)

  • 岡崎市の花 さくら

岡崎市ホームページ

http://www.city.okazaki.lg.jp/

岡崎市の統計データ等はこちら

http://webhp.city.okazaki.lg.jp/tokei-portal/tokei000.htm

岡崎までのアクセス

鉄道でのアクセス

  • 名古屋鉄道(名鉄)
    名古屋本線 東岡崎駅下車。東岡崎駅には特急などの全列車が停車します。岡崎城などがある岡崎公園へは 東岡崎駅が便利です。尚、岡崎公園前駅は普通列車のみ停まります。
  • JR
    東海道本線 岡崎駅下車
  • 愛知環状鉄道
    愛知環状鉄道 中岡崎駅下車。岡崎城などがある岡崎公園や八丁味噌の工場見学は、中岡崎駅が便利です。尚、中岡崎駅は名鉄名古屋本線 岡崎公園前駅と隣接しています。
  • 新幹線 <東京方面>
    東海道新幹線(ひかり・こだま)豊橋駅あるいは名古屋駅にて、名鉄本線またはJR東海道本線にのりかえます。
  • 新幹線 <大阪方面>
    東海道新幹線名古屋駅にて、名鉄本線またはJR東海道本線にのりかえます。

お車でのアクセス

岡崎市北部へお越しの場合は、東名高速道路・東海環状自動車道と接続している伊勢湾岸自動車道豊田東ICのご利用が便利です。

Let’s
Share!